当院の院内感染・衛生対策について

緊急事態宣言にもとづく営業自粛について

当院などの鍼灸院は、病院や診療所と同じ【医療】として、営業を行うことができます。

新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言が発令されても、
当院では下記の衛生対策をとり診療を行います。

 

 

当院で使用する鍼(ハリ)について

 

当院で使用する鍼はすべて使い捨ての鍼です。

日本製のセイリン社製を主に使っています。

当院で使用する鍼

 

 

当院の院内感染防止対策

当院では、CDC(米国疾病管理センター)提唱の感染症対策指針であるスタンダードプリコーションを実施しています。

 

具体的にはインフルエンザや新型コロナウイルス、他の感染症から院内感染を防ぐため次の対策を取っています。

 

・布製ベッドシーツは廃止し、特殊抗菌シーツに変更し治療後にエタノールで除菌して次の患者様を治療しています。

・スリッパは患者様が一度履いたものをエタノールや次亜塩素酸ナトリウム液で除菌消毒しています。
※紫外線保管庫より強力に除菌消毒できます。

・玄関内、治療室入り口、トイレ内にアルコール噴霧器を設置し、随時患者様に手指消毒を行っていただいております。

・予約制のため、待合室が混雑しません。
※常時待合室に2名以上お待たせしないようにいたします。

・適度に随時、窓を開けて換気しています。

・頻繁に随時、ドアノブなどの除菌をしています。

・患者様への除菌消毒用アルコールを無料配布しています。
※清潔な500mlペットボトルをお持ちください。

 

特殊抗菌シーツを使用し、患者さんを治療後は毎回アルコールで除菌します。

毎回治療後に消毒するベッド

 

スリッパは使用前・後で分け、使用したものはアルコール除菌をします。

スリッパも除菌白河の鍼灸院

 

治療院内 3か所にアルコールディスペンサーを設置しています。

院内アルコール除菌 白河市鍼灸院