当院の鍼灸による不妊症治療について

●はじめに

当院では、先代の院長・三瓶悌一の頃より『子宝はり』といった、今で言えば不妊症治療を行っていました。

 

当事の全盲の先代院長は、脈を診ながら『冷え』『血の道』を改善するツボにハリを打ち、治療していたことを覚えています。

 

そして季節は巡り、その患者さんはお産みになった小さな嬰児を連れて、赤ちゃんを見せに来てくださっていた光景を今でも覚えています。

 

その時の父の自信に満ちた笑顔が忘れられず、私もこの道を生涯のテーマに選びました。

 

 

 

最高の技術と設備を、最低料金で提供いたします

当院院長は一般社団法人福島県鍼灸師会会長と、一般社団法人JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)副会長です。

 

国内の鍼灸師会や学会などで、年間に不妊症の講義を多数行っています。

またJISRAMや前身となった不妊鍼灸ネットワークでも副会長を務め、根拠ある不妊症治療を長年研究しております。

 

鍼灸治療に加え、各ベッドごとに備えたレーザー機器を制限なく存分に使って治療を行っています。

 

当院の不妊症治療料金の最多は3,800円ですが、レーザー治療併用の鍼灸治療代としては破格の安さです。

通常、当院と同様の治療をしているところを調べると6千円~1万円くらいするようです。

 

いつ妊娠できるかわからない、長期の治療になるかもしれない、そういう不妊治療の特殊性を考え、『自分の家族であった場合、長期になっても無理なく通院できる料金』としてレーザー治療代金を実質無料で行う事にしています。

 

一般社団法人 福島県鍼灸師会

→ http://fukushima-harikyu.jp/

 

一般社団法人JISRAM(日本生殖鍼灸標準化機関)

→ http://jisram.com/

 

不妊鍼灸ネットワーク

http://www.kodakara.org/

 

 

 

 

 

鍼灸治療は、『妊娠しやすくなる』体質を目指すことを基本にしています

病院での西洋医学的な治療とは異なり、治療周期で効果が完結するものではなく、1回1回の治療による効果の積み重ねを目指します。

 

妊娠のしやすさ=妊孕性と言いますが、これは体が快調な時に自然と働きます。

 

逆に、体が快調ではない時には、妊娠しやすいシステムが狂います。本質的には、鍼灸はこの『快調ではない状態』を改善することにより、妊娠しやすい状態にします。

 

 

 

いつから治療を始めるか

今や6組に1組が不妊カップルであるとか言われています。

また、不妊では?と悩まれているカップルは3組に1組とも言われています。

 

平成27年の日本産科婦人科学会では、『避妊しないで性生活を営み1年間妊娠しなかった場合』を不妊であると定義しました。

通常、避妊をしないで6ヶ月すると累積妊娠率は70%くらいになると言われています。

 

赤ちゃんを希望して半年間妊娠しない場合は、必要に応じてご夫婦ともども産婦人科を受診してみるとか、鍼灸をはじめられてはいかがでしょう。

はじめから当院にお越しになられた場合は、十分な対応をさせていただきますが、年齢・不妊・未妊歴を考慮しながら必要に応じて専門医を紹介させていただきます。

 

 

 

妊娠しやすくなる期間の目安

●自然妊娠

年齢、結婚してからの不妊期間に相関しますが、1週に1回~2週3回治療で、約6ヶ月~1年6ヶ月程度。

まれに、重症子宮内膜症、チョコレート嚢胞などがある場合は2年程度かかる場合もあります。

途中から病院での治療が開始されても、なるべく鍼灸も一緒に続けると良いです。

 

●体外受精

卵質の改善 2週で3回(最初の3ヶ月~4ヶ月)+1週に1回2ヶ月= だいたい4ヶ月~6ヶ月

※それ以降も治療を継続することによって加齢による卵巣機能・卵質の低下を防ぐことができます。

 

胚移植のための治療 子宮内膜が薄い場合など 1週に1回~2週3回治療~だいたい3~4ヶ月

 

 

 

1人目不妊(原発性不妊)から2人目不妊(続発性不妊)も対応いたします

一人目から授からない方から、二人目も授かりたい、三人目も欲しい、という方にも対応します。

二人目以降の不妊は、『続発性不妊』と医学的には呼びます。

 

さまざまな原因があり、当院ではそれに対する治療法がありますが、一人目が自然妊娠である場合は、二人目、三人目も当院の治療では同じように自然妊娠を目指せます。

 

※ただし、年齢も考え専門医でのステップアップを勧める場合もあります。

その場合でも当院の鍼灸はレーザーなどを使って卵子の質の改善などの治療も行っていますから、それまで行っていた鍼灸治療が無駄になることはありません。

 

 

 

月経痛や、月経不順を治すことから自然妊娠へ

月経は、女性の健康の指標にもなります。

ストレスがたくさんある場合は、月経もリズムが狂いやすくなります。すなわち、排卵の時期が狂いやすくなります。

 

鍼灸は、ホルモンの働きを改善し、子宮や卵巣の働きを改善します。

痛みや苦痛のない、快適な月経が理想です。

 

 

 

鍼灸治療は、一回一回の治療の効果の積み重ね

卵巣や子宮だけで妊娠するものではなく、これらをコントロールしているのが脳内の脳下垂体や、間脳と言われる視床です。

 

これらの人間の中枢は大変ストレスに弱く、ストレスにさらされている人間が感じるのが、肩こりや睡眠の質の低下などの不調です。

 

こうした何気ないような不調を鍼灸で改善し、一回一回の効果を積みかさねると、やがて質の良い卵子の排卵につながったり、良い子宮の状態につながります。

 

 

 

自然妊娠から体外受精のサポートまで幅広く対応いたします

鍼灸が目指すものは、自然妊娠だけではありません。

様々な原因で、人工授精を受けている場合や、体外受精の際の採卵の成績の向上、卵子の質の改善などにも鍼灸の効果が期待できます。

 

それぞれ、適切な治療法と治療期間がありますが、これについては常に学会や研修会で研修し、曖昧で適当な治療にならぬよう注意しています。

 

また自然妊娠を目指して治療をしていた期間で妊娠がかなわなかった場合、それまでの鍼灸治療が無駄になることはありません

ステップアップして行う人工授精や体外受精の成功率を高めることにつながります。

 

 

 

ご夫婦ともども、ご一緒の治療をおすすめいたします

赤ちゃんを授かりにくい原因は、病院に受診して簡単に判明するものではありません。

ほとんどが『はっきりした原因が見つからない』、原因不明不妊がほとんどです。

 

つまり『妊娠しない』のではなく、『妊娠しにくい』原因が何かあるのでしょう。

 

初婚年齢が30歳を超えるのが普通となった現在、結婚した時には加齢や疲労で妊娠しにくくなっているものと考えます。

男女ともに、鍼灸をおすすめいたします。

 

 

 

男性不妊にも対応いたします

妊娠しにくい原因は、半数は男性側にあります。

 

男性不妊の診断基準が非常にあいまいで、WHOの精液ラボマニュアル2010年版の最低基準(1mlあたり1500万以上など・・・)を標準の基準値にしているクリニックも散見します。それ以下で妊娠しなかったら、人工授精や体外受精にステップアップすればよい、という事でしょうか。

 

妊娠は、できることならば自然が一番良いと望む方がほとんどでしょう。

精子の運動率を改善する治療というのは、あるにはあるけど実際に専門医で行っているという話は聞きません。

 

一方、当院では限られた患者数ですが男性不妊患者さんに一定期間鍼灸治療を行い、精液所見(精液濃度・精子運動率)が改善した症例があり、学会で発表もしました。

 

また、精液所見で異常がなく、また奥様にこれといったはっきりした原因がない不妊場合は、ご夫婦とも鍼灸治療を行なうと妊娠される方がとても多くなる印象があります。

 

精液所見(数=精液濃度、運動率)に問題がなくとも、性欲がない、淡白である、EDなど、性交が難しいなども、男性不妊には入ります。これらにも鍼灸は対応できる場合がありますので、ぜひご相談ください。

 

 

 

専門医と医療連携いたします

当院では、必要と判断した場合や、患者様のご希望があった場合は、専門医の先生へご紹介しています。

 

現在のところ、下記へ紹介状をお渡ししています。

●国際医療福祉大学リプロダクションセンター様
(栃木県那須塩原市)

 

●医療法人石塚産婦人科様
(栃木県那須塩原市)

 

●ひさこファミリークリニック様
(福島県郡山市)

 

●福島県立医科大学産婦人科様(性差医療センター経由で)

(福島県福島市)

 

●医療法人菁莪堂 栗山医院様(流産などで甲状腺疾患が疑われる場合)

(福島県郡山市)

 

 

 

問診票をお持ちいただくと初診料が無料になります

●問診票(PDF) →

 

初診料(1,080円)が無料となる問診表です。

初診時の問診の省力化になりますので、ぜひご協力ください。

 

※ダウンロードできなかったり印刷できない場合は当院で記入もできますので、その際は予約時間から30分程度お早めにご来院ください。

当院で記入していただいても、初診料を無料に致します。

 

※ご予約はお電話で 0248-27-1846

 

 

関連ページ

妊娠しやすい体質への改善
→ http://www.sanpei89in.com/tex/funin.html

 

黄体機能向上と子宮環境改善
→ http://www.sanpei89in.com/tex/funin2.html

 

卵巣機能向上・卵胞・卵子の質の改善
→ http://www.sanpei89in.com/tex/funin3.html

 

当院ブログ 基礎体温と鍼灸
→ http://sanpei89.rakusaba.jp/diary/diary.cgi?no=599

 

当院ブログ 体外受精(ICSI)反復不成功例での自然妊娠(2)
→ http://sanpei89.rakusaba.jp/diary/diary.cgi?no=713